FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月ギリセーフ!

リハビリ英日ヘタファン風味




前回の更新から随分放置しておりました。
「暖かくなってきたしそろそろ絵も描けるなぁ~・・・」なんて思ってる間にいつの間にか6月だよ!
いい加減更新せねばと5月半ばに8割がた書き終わった記事を下書き保存して、
それから2週間放置とか我ながらルーズにも程がある。
せめて5月中に上げてやると往生際悪く末日に粘ったけど、う~ん・・・(-_-;)



上絵は一応ヘタリアファンタジアのベースを利用した別ものです。
あくまで別ものと言い張る。
ヘタファンって言っちゃったら好き勝手しにくいからね!
本田さんが僧侶(修験道っぽい)でマユユが召喚士なのはそのままですが、
フランス兄ちゃん並に万能融通キャラであり、全ての爆発現象の起源であらせられる
眠れる獅子ことにーにさまには本田さんの兄弟子にジョブチェンジしてもらおうかと。
きっとにーには本気出したら千里眼だって使える筈!
あれでもそれだと道教メインに・・・
本田さんの錫條(道教も使うのか??)はにーにからのお下がりだという設定が・・・設定がぁ・・・!

まぁなんちゃってファンタジーだからそこは色々ちゃんぽんされた東亜教とという流れで押し切ろう(^◇^)
ちなみに錫杖が大き目なのは殺傷能力wを高める為で、
錆びに強い(ステンレスの上位互換ってわけですね!)ミスリル銀製です。
主に殴る用ですが、尖ってる先っぽで刺されたらさぞ痛いに違いない。

修行僧としての菊さんは
修行しながら同時に自分の持ってる薬学だの地学だの様々な加工技術を
世間の一般庶民の人達にも役立ててもらえたら嬉しいなぁと思いつつも、
各地の美味しい食材や未知の食べ物に出会えるネひゃっほう!と考えてる節がある、
ちょっと不真面目な・・・いや食に拘りすぎな一面がある人ですね。
色んな宗教で、身を清める為とか力を蓄える為とかで食べ物を縛るという共通点がありますけど、
食道楽の菊さんがそれを知って修行僧になるとはとても思えないので、
このちゃんぽん東亜教にはそんな教えはないのでしょう。あってもとても緩いと見たね。

そんな訳で、修行中は現地調達かお布施として頂いた現物を糧に頑張ることになるので、
菊さんのサバイバル能力はにーに仕込みでかなり高く、
むしろそのにーにの教えによって「手を尽くせば大概の物はそれなりに美味しく食べられる!」と開眼し、
にーににすら「またそんな下手物食ってからに!」と呆れられるくらい使う食材に見境がない。
美味しくない物に対しても「自分の能力不足」とし、極力粗末にしない心構え。
とは言えトライ&エラーで何度も痛い目にあっているので、免疫力は結構ついている。
と同時に「これはガチでヤバそう」な物も大体見分けられるので、命を落とすほどのことは滅多にない。
本当に危ない時はきっとにーにが駆けつけてきてくれると思うの(笑)
なお回復系は得意。自分が被験者ってやつですね、ははは。

愛用の手帳には各地の動植物の味や効能が事細かにメモしてあるのだけれど、
独特な略字が多用されてて他の人にはまず読めない仕様。
新薬開発にも繋がるこれらの情報を逐一本人確認せねばならないことから、にーににも苦言を呈されている。
妖精さんや幽霊も見えるくち。
マユユの召喚する可愛い系召喚獣は大好きだけど、
グロキモ系は物理的にも精神的にも距離を取る。召喚獣のみならず召喚主とも距離を取るw
死霊の扱いは場合によっては結構非道。
成仏もせずにわざわざ生者にちょっかいかけるとかどんだけ性根が曲がってるのかと。
但し飢えや食中毒が原因で亡くなった人の霊には慈悲深いなんてものじゃないくらい優しい。
まぁ大概は優しく成仏に導いてあげるけど、そうじゃない時の扱いが酷いという話。

・・・とか他にも色々妄想は膨らみましたが、ここに書いても仕方ないですわな。
どうせなら漫画にして上げろって話ですよね、分かります^^
対するマユユに関する設定妄想は・・・
うーん、どちらかというと・・・下種リス系・・・かな?
そも召喚してまで何かを使役して自分の目的を果たすのが召喚士なわけですから、
魔法使いよりもさらに態度でかそうな・・・普段のマユユよりさらに性格悪そうな、そんなイメージ、かな。
鳥兎みたいな可愛い召喚獣をいつも出してる。
微弱ながら魔力を常に放出してることになるのに、いつも出してる。召喚獣というよりもはやペット。
「飛べるから(視界が広くて)見張りに良いだろ」ってのが言い分だけれど、
普通にめっちゃ可愛がってるので、本人は認めないけど完全に愛玩用です。

趣味は魔法陣の開発と狩り。
魔法陣は基本的に召喚魔法用ですから、実益を兼ねた趣味ですね。
研究に余念がなくてインドアに偏りがちなので、気分転換と体力維持の為に時々狩りに出る、みたいな。
狩りの対象はウサギとか、大きくて鹿くらいまでかな?シチューの具になるよ!
でも運動量もたかが知れてるので、体力は少なめ。
・・・体力低い攻めって大丈夫かな。
大丈夫だな。
性悪設定がここで活きる!言葉攻めでネチネチ攻める系ですね、把握(^ω^)

あとは、
自称ヒーローのチートガンナーに「何か悪い奴を呼び出す悪の召喚士」と認識されていて、何かと絡まれていそう。
多分「倒すべき敵の一人」認定されていて、それらしい噂を聞きつけては探しに来る。
又は魔具の材料資源が豊富なダンジョンを渡り歩いたりとかもしてそうですね。
一応断っておくと、ストーキングじゃなくて、巡回です。
ヒーローが倒すべき敵は他にも沢山居るはず。

そして世界のお兄さんにはにーに同様ジョブチェンジしてもらって、
眉毛一族と昔から契約してる何かすっごい強い精霊とかそーゆーの。
悪魔にしたらフランス兄ちゃんが可哀想だから(眉毛を召喚主としてる時点で兄ちゃんには悪夢か)
あんまり邪悪じゃない、善悪はっきりしてない立ち位置で、
普段は人間の振りして騎士として振る舞ってるんですね。
眉毛とは犬猿の仲で滅多に呼び出されないことを良いことに、
世の女性を悪い奴らから守るために博愛騎士として活動してるわけです。
長生きしてる上あちこち旅しているのでとても博識なのだけれど、
眉毛から何か尋ねられても素直に教えてあげることは滅多にない割に、
他の人には割かし何でも教えてあげてる。
そのことが眉毛をさらにイラつかせていることは分かっていて、敢えてやっている(笑)

独伊はヘタファン設定通り鍛冶屋と冒険者でいいんじゃないかな。
露っさまは・・・そもそも彼の職業って何だっけ??(´・ω・`)




ユーリオンアイスの完全新作映画が製作されるそうですね!
友人から聞くまでやるなら当然アニメの2期だと思ってた当方、嬉しいんだか残念なんだか分からない(^^;)
続きがあると分かって嬉しいのは勿論なんですが、
映画ってことは当然尺は短くなりますから、
さらにアニメ映画ならせいぜい100分くらいが普通でしょ?
アニメなら1クール12回、総集編分抜いても11回として、1回実質20分なら計200分は堪能出来ることに。
アニメでの尺取り的無駄を省いて中身で勝負ってのは勿論素晴らしいことなんですが、
試合なんかのシリアスなシーンはあまり端折れないだけに、
ユーリ的おバカな笑いどころが減ってしまったら残念だなぁ、と。

・・・いやでもユーリからおバカを抜いたらただの真面目なフィギュアアニメで、
それはもうユーリじゃない違う作品と評してもいいのではないだろうか(`・ω・´)
とりあえずアニメと同じ制作スタッフで作られるのであれば、
アニメと同程度以上の出来になると期待してオンエアを待とうと思います。
新キャラにメドベージェワちゃんを模した子出してくれたら嬉しいな(*´ω`*)


スポンサーサイト

ゴジラ

ゴジラ上映記念


いよいよ夏本番ですね!
暑さのあまり気がおかしくなりそうです。
まだ何とか固形を維持しておりますけど、
まぁそれも時間の問題というか、
もうすでに脳味噌の何パーセントかは耳から溶け出してそうなほど、頭がぼんやりしております。
空調の効いていない空間だと常に呆けている状態なのは如何なものかと思いますが、
この暑さで気力体力ともに削られて、そりゃ頭も働かないよね、と。
ほんと、いくらなんでも暑すぎるわぁ・・・。


さて話は変わりまして、
明日、ようやくゴジラが日本に上陸してくれるとのことで、
アメリカから遅れること二か月余り、ついに新作ゴジラ映画が見れてワクワクが止まらない。
最後に劇場で見たのは・・・多分デストロイアかな?
その時買ったポスターが長いことトイレのドアに貼ってあって、
トイレに入るたび凛々し可愛いゴジラを眺めていた記憶が・・・。

今回のハリウッドゴジラは、
前回のトカゲもどきとは違ってちゃんとゴジラしてるという情報を得て以来
ずぅっっっっっっっっっと楽しみしていたので、絶対見に行きます。
予告を見る限りではちょっとメタボになってしまったようですが、
さすがアメリカ、
ゴジラまでメタボ化させるとは何て恐ろしい子・・・!


ところでイラストの屏風の絵は、↓のサイトで壁紙を作ってそこから流用させてもらいました。
ttp://www.bb-navi.com/kabegami/jn3.php?jn=1214
(こんな感じ)
ゴジラ待ち受け

かっこいいゴジラの壁紙をあっという間に作ってもらえるなんて、
ありがたやありがたや~(●´ω`●)
今期は気になるアニメも多いですし、チェック対象が多くて嬉しい悲鳴です。
いや実際どうにかなりそうですけどね(体力的な意味で)。
この暑ささえなければ、夜ももう少し涼しければ夏バテなんかとは無縁のはずだったのに!
体力が・・・

たいりょ・・・k・・・


よし、寝よう。

金平糖採集


お星さま採集



グリサイユ画法第二弾。

紫陽花を見ていたら久しぶりに金平糖が食べたくなって、
夏らしい涼やかな絵を描いてみる気になりました。
お星さまは金平糖のつもりで描いたんですが、
発光してるせいで形が分かり辛くて、そうだとは気づきませんねぇ。残念。

採ったそばから食べちゃう日本に呆れるイギ、
美味しいですよと言ってイギの口に金平糖を突っ込む日本、
何となく流れるあまーい雰囲気、
ここまでが一連のイメージで漫画も付けようかなと思ってたんですけど、
まぁ何て言うかテンションがね、
サッカーのお蔭でダダ下がりなので、やる気がどうにもね・・・。







そんなわけで、以下W杯の話。
文句ばっかりなのでスルー推奨です。


始まったと思ったら終わりましたね、日本代表的な意味で。
本選出場できないのはいいんです。
初めから進出出来たらラッキーくらいのものでしたし。
でも試合内容が内容だけに、
コロンビア戦で万一奇跡が起こって日本代表の本選出場が成ったとしても、
謹んで辞退して他のチームに譲ってもらいたいくらい、当方の中のモチベーションは低いです。

日曜の初戦とか、余りのgdgdっぷりに一日中溜息ばっかりついてました。
攻撃の形が全く作れないサッカーなんて、いつ以来なの。
本田と香川の仕事のしなさっぷりに、ただただ呆れるばかりです。
有言不実行なんて、本田さんそんなのカッコいくない!
それともまさか最初の15分で自分の仕事は終わったとでも思ったんでしょうかね。
はは、そんなばかな。
普段ではありえないくらい足が止まってたので、気候の影響はかなりあったんでしょう。
でもそれ言ったら欧州組なんてもっとしんどかろうよ(´・ω・`)
ドログバ効果は確かに凄まじかったですが、もし彼が投入されなくても結果は変わらんかったでしょうな。

今日のギリシャ戦も、守備は堅いとは聞いてたし実際堅かったですけど、
同じような攻撃パターンの連続で、そりゃあれじゃあ止められるわ、と。
結局ザックさんのアイデア不足なのか、
それにしたって海外組ももう少し頭働かせて各自動いたっていいんじゃないの。
あ、でもこれまで当方の中で評価の低かったウッチーが、
今大会でようやく、世間で言われてるくらいの正当な評価を得られた点は良かったと思います。
ナイスクリア多かった!ちゃんと仕事してた!!守りだけじゃなくて攻撃参加もしてたし!!!
(とは言えSBがいい仕事するって、逆に言うとそれだけ追いつめられてるってことダヨネー・・・)

安定の川島守護神さまはいつも通りでしたね。
長友は相変わらずの運動量でそこはGJですが、
クロス上げるより自分でドリブル突破してくれた方が良かったんじゃないの。
とことんクロス跳ね返されてませんでした?
いや、きっと監督指示なんでしょうけどね?

しかしなぁ。
今大会って全く何も収穫なしに終わるんじゃないの、これ。
2018、次のロシア大会に繋がる成果とか何かあるんでしょうかね。
守備の強化は今に始まったことじゃないし、
決定力不足もずっと言われ続けてるし。
ザックさんは癒し系の愛されキャラで当方も好きですが、
監督として結果に責任は持たないといけないわけで、
JFA含め、今後の対応が気になるところ。

コロンビア戦は水曜の朝5時でしたっけ。
・・・始めの15分、
立ち上がりが悪いようだったら二度寝かましてもいい・・・よね?(^ω^;)

藤の花


温室にて

温室っていうかコンサバトリーのつもりで描いたんですけど、
コンサバトリーというよりは開放感のある屋内にしか見えないのが悲しい。

設定としては眉毛宅のコンサバトリーなんですが、
寝椅子でうたた寝という隙のある行為は、日本がすることを許しても(むしろ喜んでさせても)
ホストである眉毛は絶対しなさそうだなーと。
それを敢えて実行することで、それを見た日本が眉毛を甘やかしたくなる、という
まぁそーゆー筋書きです。眉毛の。誘い攻め?の一環ですかね?
猫の寝顔とかすんげぇ可愛いですよね。ついなでなでしちゃうよね。
うん、つまりはそーゆーことです、はい。

去年の今頃だったかな?
途中で飽きたか時間切れだかで放置してたのを、今回何とか埋めたブツだったんですが、
今年もさっさと梅雨入りしてしまい、時期的にアウトー!ですね。
でも英国の時期から言うと多分セフセフなので良しとする。

それにしても、
背景をぼかし過ぎ&藤の彩度上げすぎで違和感が酷いですね。
何事もほどほどに、ってのは分かってるのですが、
色々とエフェクトを掛けているとだんだん目が慣れて行って、
最終的にやりすぎになってしまうってのは稀によくある話ですし!



そういえば先日、
ぐり・・・ぐり・・・なんだっけ・・・
そう、グリザイユ画法とかいう着色方法を知ったので、今度試しにやってみようと思います。
グレースケールで色塗って、オーバーレイでカラーリングしていく方法です。
最初のうちは思ったようには着色できないと思うんですが、
予想外の結果もそれはそれで面白そうだな、と。
男はちと飽きたからおなごか子供を描きたいなー。

あと「Krita」とかいうフリーペイントソフトが凄いという話を目にしたのでどんなもんかと調べてみたら、
確かに色々できるみたいで、「これでフリーってどういうこと?」な感じ。
ただ日本語化が完全ではないとか、動作がちょっと重いということでしたので、
とりあえず様子見です(^^;)
きっとそのうち How to サイトが出来るに違いないんだ。
その時に導入検討すればいい話なんだ。

契約するもの・されるもの

気が付けばもう五月の下旬・・・。
サッカーなでしこアジアカップ優勝オメ!
中国戦とオージー戦を見たけど、ハラハラドキドキで心臓に悪かったよ!
次は男子ワールドカップですね。
予選リーグ突破をお祈りいたしますわ!



フォトショとペンタブに少しずつ慣れてきた気がする今日この頃。
とは言え描いてる最中に急に波紋が出て、モヤっとすることもありまして。
ただこれはペンのサイドスイッチに意図せず指が当たってるのかしらと、
ペンを回転させて持ち直すと出なくなるようなので、
当方の持ち方が悪いってただそれだけのことなんでしょうかね。
とりあえずツルツルじゃないタブレットの書き味に違和感がないくらいには慣れてきました。
やっぱ習うより慣れろってのは真理だね!

さもなー


そんなわけで復帰(?)第一作目は厨二臭漂いまくりのサモナー絵だよ!
人間嫌いの節がある、召喚魔法も使える魔法使いアーサーくんと、
ちょっと八つ橋忘れがちな日帝風味菊ちゃん(正体は得体のしれない高次生物)の
日常系ゆるゆるギャグ漫画・・・は始まらないけど、日々楽しく妄想してるよ!
ってゆーか自分また主従ものか!主従関係好きだな!大好きだよ!!

描く上で一番注意したのが、アーサーの衣装ですね。
だっさい衣服に包まれた眉毛を描くんじゃああぁぁ!と主にその情熱で描きましたから^^
そも往々にしてファンタジー世界の「魔法使い」の服装の貧相なことと言ったら。
日本のゲームはキャラデザが凝っているのが多く、そうでもないですけど、
欧米の映画とかゲームはかなりしょぼくないですか?
なんでそんな薄汚れたローブ着てるの!
脳筋系職業と違って筋肉薄いんだから、もっと厚着でお洒落に攻めてみようよ!
・・・いや待てよ、むしろダサいのがかっこいいのか!
デザインに頓着しないダサかっこイケメン似非紳士、いいじゃない!!

・・・うん、悪くないな、これ^^
その気になったら漫画更新もアリかもですわっ (・ω・)b Yes,I can !


垢ぬけない眉毛

もっとダサく!シンプルに!!
さすればきっと、素材の良さが活きる!!はず!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。