FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

幻水5-2


寒くて絵を描いていられないなら、


前サイトから昔の絵をサルベージしてきたら良いじゃない!



ついでにブログ更新も出来て一石二鳥じゃない!!



ってことで~
存在ごとすっかり綺麗に忘れられていた前サイトの整理ですよ~(^◇^)
ブログ立ち上げてはや数年、
つまり絵を描いた当時から随分時間が経ってるので、
羞恥プレイだろこれと言いたくなるかつての攻撃力は半減してました!ヤッタネ!!


今回も腐臭がプンプンするのは避けてますが、
シグレさんが圧倒的に多いのは仕方ない。
これでも自重したのよ(´・ω・`)


では長いので一度折りますね~。






【続きを読む】
スポンサーサイト



幻水5

何となくそんな気分になったので、
前のサイトの遺物を発掘してみたよ!

今回は幻水5で当方の好きだったキャラ詰めてみた。
一つ一つはそんなに重くないんですけど、数がちと多い。
中には漫画の中から引っ張ってきたものもあるので「?」な所もあるかとは思いますが
そこはまぁ、悪しからず。


【続きを読む】

Sims 目録

以前のサイトで扱っていたSimsの
自作オブジェクトの絵付き目録

配布を再開する目処が全然立たないのですが、
最低限問い合わせくらいはし易くないとね・・・。

参考までにどぞー

【続きを読む】

幻水ティアクライス


ティアクライスは幼馴染4人組がバランス良くて好きでした。
家族みたいで和むんですよね。
皆可愛かったけど、特にマリカはいい味出してたなぁ。
出張りすぎず、しかし影が薄いわけでもない。
理想の女幼馴染キャラでした。

それとリウ。
貧弱でしたけどね!
まぁ彼は魔法使い軍師だから仕方ない。
むしろ後ろに引っ込んどけって話ですね。

いやしかし、
ここに上げようと思って探しに行ったらば、
ピンだとリウの絵ばっかりでさすがにちょっとひきました。
描きやすかったのもあるとは思うんですが、
そうか、そんなに気に入ってたのか・・・。


【続きを読む】

サモンナイト2

レシィ


300円でDL出来ると聞いて、それなりに有名なシリーズだしと試しに買ってみたサモンナイト2。
こないだ1週目をクリアしたので、記念投稿をば。
以下はとりとめもないプレイ感想。

まず説明書が説明書の役目をしていなかったので、習うより慣れろでスタート。
男主人公のマグナ、魔法使い系になりました。
会話の選択肢で魔法使い系か戦士系か決まるようなのですが、
んな面倒なことせずに初めの性別を決める所で決めさせて欲しかった。
って言うか説明書に戦士系/魔法使い系の2種って書いてなかったと思うんですけど。
無限界廊の攻略見に行った時初めて知りましたよ?
本当にあの取り説、何の為にあるの・・・。


まぁそんな訳で、
兄弟子のネスティに教わって、サモナイの世界観を把握したと思った矢先に
試験だからなんか適当に護衛獣でも召喚してみろと試験官に言われ、
護衛されるならモフモフのわんこニャン子系が良いに決まってんだろー!
ってことで獣属性を選んだら、出てきたのは獣では無く獣人・・・
彼は戦うの怖いとか軟弱なこと言うショタ系護衛獣レシィ君。

この時点であれれ?サモナイってもしかして硬派じゃな・・・
という疑念が湧いてきましたが、気付かなかったことにしてプレイを続行。
すると召喚した護衛獣と一緒に早速戦闘開始。
戦略シミュレーションはFFTでやったことがあったので特に問題なかったのですが、
召喚魔法のやり方とか、特殊スキルがどんなのだとか、魔法が及ぶ効果範囲の確定とか、
とにかくさっぱり分かりません(笑)
仕方ないので主人公と護衛獣でひたすら物理で殴ってました。

更に行動し終わったキャラの向く方向が重要なのは分かるのに、
どうやったらその向きを変えれるのかが分からないw
移動終了後・行動終了後に、キャラにカーソルを合わせて□だか△ボタンを押せば向き変更が出来るって、
ストーリーの後半に入るまで気づきませんでしたからねぇ・・・。
無限界廊のプレイ動画を見に行った時にそんなことが出来ると始めて知った次第です。
そーゆーのは最初に言っといて欲しいな!
あの取説で、気付かなかった私が悪い、なんてことはないと思いたい。

とにかくそんな不親切なチュートリアルのもと、
(・・・おや?そもそもチュートリアルなんてあったっけ・・・?)
何だかんだで話は進み、
エンディングに近づくにつれ兄弟子の乙女っぷりに( ゚д゚)ポカーン となり、
ヒロインのお花畑っぷりに( ゚д゚)ポカーン となり、
ラスボスの器の小ささに( ゚д゚)ポカーン となり、
無事兄弟子エンディングを迎えたのでした。

まぁ・・・ストーリーは可もなく不可もなく、という感じでしょうか。
個人主義が行き渡ってる現代においてこのシナリオは正直どうなのって気がしますが、
10年以上前の中高生向けのゲームでしょうしね、とやかく言うのもナンセンスかな。

良かった点としては、うーんと・・・フルボイス仕様・・・?
悪かった点としては、レベル上げがだるいこと。
無限界廊の3順目はレベル上げにはそこそこいい具合ですが、
そもそもあそこはレベル上げよりアイテム欲しさに行くところだと思うの。
あそこに行かないと各種属性の最強召喚術作成できないので。


それにしても何だってサモナイシリーズを硬派だなんて勘違いしたんだ自分。
どこからどうプレイしても立派なキャラゲーでしたよ本当に有難うございました。
もともと恋愛要素を求めてプレイしてた訳でない当方としては、
時々自分が戦略シミュやってるのか恋愛シミュやってるのか分からなくなりましたが、
恋愛だって物語の重要なスパイスだもんね!
エロとアクションと動物だしとけばとりあえず視聴率も取れるっていうしね!!



ちなみに今は2週目の番外編とやらに挑んでます。
今回は女主人公のトリスでプレイしています。何やら1の主人公たちが出てくるとか。
1は未プレイですが、幻水2の坊ちゃんのような鬼仕様らしく、今から楽しみです。
あと男主人公と女主人公、会話とか中身は殆ど同じはずなのに、
女主人公の方が好感をもてるのは何故なのか。
男主人公よりさばけてると言うか、とりなし方が上手いというか、余裕があると言うか。
RPGとかではあまり自己投影したくないので、
性別選択できる時はたいてい男にするんですが、今回は珍しく女主人公のが良かったです。

番外編専用の護衛獣モナティはいい子なんですが、喋りが面倒臭いのでたいていスキップです。
ご免ねモナティ、でもいかにも頭の弱い子喋りを聞かされるのはやっぱり疲れるんだ・・・。
けれど彼女は使える子に成長しつつあります。
育て方が分からずにステータスを無難に振り分けられて、
挙句使えない子認定されてさっさと2軍に落とされたレシィ君とは違います。
攻略サイトも行きましたし、同じ轍は踏まないのだよ!

しかしこのレシィ君、性格は主人思いの大人しい良い子で。
えぇそりゃもう良い子で、
彼に「ご主人さま」なんて呼ばれるたびにモヤっとした何かが湧いてきたものです。
主従関係モエーとか普段から思ってますが、
それはあくまでも腐的視点、つまり第三者的視点からの話であって、
自分がご主人さまと呼ばれるのは心底萎えるもんなんだなという新たな発見がここに!


それってつまり、
一生執事喫茶には行けないということかぁ。