FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ異世界バトルが始まるかドキドキなGBF!

昨日今日ととっても寒かったですね。
積雪なんて久しぶりだわー。
先日の大阪冬の陣でこんな寒さだったら確実に死んでたね。
大阪では一部買い忘れもありましたが、概ねゲットできてウハウハでした。
その日の夜と次の日1日かけて全部読んじゃったよ!
楽しい時間はあっという間だな!!
今は小説を読み返してるところですが、ふあぁ、2月のふた茶が待ち遠しくてなりませぬ!
え?
そりゃもちろん通販ですけどね。



去年から引き続き視聴しているガンダムビルドファイターズ、
一見子供向けアニメと思いきや、
ガンダムシリーズ全種類のガンプラが出てくるってことで、
普通に大人世代も楽しめるこのアニメ、
ギャグありラブコメありシリアスありで安心してみていられる良アニメだと個人的には思ってます。
シリーズで一番ぶっ飛んでたGガン(大好きだよ悪いかこのヤロー)からもちょくちょく出てきますし、
出てくる登場人物が基本的に皆ガンダム好きという設定だけに、
過去作の色んな名セリフを聞けるのがとても楽しいのです。
で、全体的にキャラも濃ければ展開もふざけ過ぎという、
主にスタッフの遊び心を感じる仕様になっているGBFですが、
これに出てくるニルス君の設定があまりに凄過ぎてもう笑うしかないです。

日記絵_ニルスくん

ウィキから人物紹介を引っ張ってきますと、
【アメリカ代表ファイター。世界的名探偵の父と日本武道の達人である母との間に生まれ、両者の才能を受け継いだ文武両道の天才少年。若干13歳で名門大学に進学し、3つの博士号を取得、その明晰な頭脳から「アーリージーニアス(若き天才)」の異名で呼ばれている。空手と柔道の有段者でもあり、バトルでは白羽織と袴、下駄という和装に身を包み、入場時にお辞儀をするという習慣を持っている。
現在はプラフスキー粒子の解明を研究テーマとしており、その技術を独占しているPPSE社に接触する目的で第7回ガンプラバトル選手権に参加する。ガンプラ歴はわずか3か月の新人ながら、武術の動きを取り入れた操縦技術と、プラフスキー粒子の研究成果を投じて作り上げた「戦国アストレイ頑駄無」でアメリカ代表の座を勝ち取る。
その経歴から同年代の子どもよりも大人びているが、自身のスポンサーの娘であるキャロラインの我がままに困惑する場面もある。】
とのことで、
文武両道天才少年キターーーーってやつです、はい。
優等生キャラだけに性格は静かで喋り方も丁寧、
現実的で無駄の無い行動は、時には計算高く見えたりしますね。
つまり受けも攻めも両方いけますって話です。ここ重要!
・・・しかしこの「世界的名探偵の父」って何か詳しい設定あるんでしょうか。私気になります。

これだけでも十分キャラは立ってるというのに、加えて褐色の肌に白の道着(まぁ袴は青ですが)ってね、
いや、それ絶対似合うからね?分かっててやってるよね?ってゆーかもう反則の域だよね?
それともターンAでロランたん大好きだった当方に対するサービスですか?
さらに言うならこの子、前のEDで白馬に乗って登場してましたからね。
まぁこれは我が心の師匠、当方不敗の愛馬、
風雲再起たんに乗って登場するフラグだったと思うのであまり深くは突っ込みませんが・・・。
或いはフラグが立ちそうなキャロちゃんとの白馬つながりかも?
正直彼の微妙なネタキャラ扱いは何なのか不思議ですね(笑)
(ぶっちゃけ登場人物は総じてネタ扱い気味ではありますヨ!主人公の片割れなんて異世界の王子だし。)
あれか、文武両道の神童では完璧過ぎだから、
日本かぶれとか名探偵の父とか不必要な設定を追加してみたのか。
とりあえず彼のご両親には是非とも一度登場して欲しいものです。

そういえばメイン主人公たるセイくんのお父さん、
てっきりお亡くなりになっているのかと思いきや、
ガンプラの素晴らしさを布教すべく世界を回ってるって・・・。
1話とか2話の最初の方はちょっと見逃してたので、
写真でしか出てこないイオリ父の生存を、今日ウィキを見て初めて知りました。
父ちゃん生きてるなら息子の世界大会出場おめでとうくらい伝えればええのに・・・(´・ω・`)


そんな訳で、
GBF面白いから皆見てね!って言いたかったんやで!
スポンサーサイト

三が日間に合ったギリセーフ!!

日記絵_2014新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
今年も去年と変わらず適当に更新していく所存。
どうぞよろしくお願いします。

さてあっという間に過ぎてしまった正月三が日。
今年は親戚等へのご挨拶と食っちゃ寝正月で終わりました。
ここまでダラダラ過ごしたのも久しぶりのような気が・・・。
だってコタツが暖かくて!抜け出せないのよ!!
そのせいでお返しの年賀状作成が進みませぬ。
その上今年はプリンターが2台とも壊れてしまい、もう何て言うか・・・諦めてもいい?

ブログに上げる年賀絵も、イメージが湧いてこず今年は描く気はなかったのですが、
構図とかもうどうでもいいじゃん!と吹っ切れたら存外筆は進みました。
いやほんと、
うま年って聞いて出てきたイメージが馬刺しと競馬と馬のラバーマスクでしたからね。
お前の頭の中は一体どうなってんだって言われそうです。
しかも「熊本で食べた馬刺し美味しかったなぁ~」ってことばかり頭の中を占領しちゃって、
とても年賀絵どころではありませんでした。
あぁ・・・美味しい馬刺しが食べたいのぅ・・・。

そういえばお土産に頂いた物の中に、カタール土産のデーツ(ナツメヤシ)のお菓子がありました。
バティールとか言う名前のお店で、なかなか高級感のある佇まい。
チョコとかじゃありきたりで詰まらないから、カタールらしさのあるものとして選んでくれたとか。
うむむ、実に嬉しい心意気ですねぇ・・・!

見た感じはドライデーツの中にナッツを挟んだシンプルな作りでした。
もしかしたら色々と手をかけているのかもしれませんが、
デーツは食べたことが無いのでどうアレンジしてるのか判断はつきません。
食べる前に干し柿のような感じらしいと言われましたが、干し柿よりはもっさりとした食感でしたね。
何だろうこのパサパサ感、どこかで食べたことがあるような・・・?
味はとにかく甘くてミルキーでした。
どことなくココナツミルクのような感じも。
当方はココナッツミルクが苦手なので、まぁぶっちゃけあまり美味しくは感じませんでしたが、
知らない国の伝統的な(?)お菓子ってとても興味深いですし、
デーツってすごく栄養があるんですよね?
ビバ!健康食品!!

他にもカタールでの体験を色々聞かせてもらってとても楽しかったんですけど、
話のついでに地図を引っ張り出してきて色々と見ていて気付いたんですが、
カタールのあまりの小ささに驚いた!!!!!
そしてサウジアラビアのでっけえことと言ったら!!!!

意識して見ないと、ちゃんと脳は認識してないんだなって改めて実感しました^^;

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。