FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

S学パロ 眉毛入部1


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします^^


2014年中に上げるつもりだったブツを新年のご挨拶に代えちゃう試み。
色塗りしんどかったので3つに分けました。
学ラン、お前のことだ・・・!!!
背景塗るのは諦めた。
僕もう疲れたんだよパトラッシュぅ・・・(´;ω;`)

残りは色塗りが終わり次第、順次上げていくつもりです。
あと長い時間かけてちまちま進めてたせいで
絵柄がちょこちょこ変わったりしてるのが何とも・・・


・・・笑えばいいと思うよ?







【続きを読む】
スポンサーサイト



ハムケツならぬ妖精さんケツ

妖精さん


予定ではとっくにペン入れ終わって色塗りに入っている筈なのに…
フィギュアとか見てたら全然時間が足りないわ!
頑張って年内に上げる・・・上げたい!

上がらなかった時は察してください(´;ω;`)




Big Hero 6 ことベイマックス見てきたよ!
吹替え2D!やったぜひゃっほう!!(←アンチ3D/字幕)
以下軽い感想。ネタバレはない…と思う。

米日視点で見に行ったんですけど米日視点には無理があった!
おもちのベイマックス(劇中ではマシュマロって言われてたけどモチでいいと思うよ)が丁寧口調で

ベイマックス:見た目はモチめり、中身は日本
主人公:見た目は??中身は米英足して2で割った感じの性格した機械オタク

これで米日視点と言うのはちょっとアクロバティック過ぎてしんどい。
むしろ主人公の兄を日本に見立てた方がまだ破たんが少ない(笑)

ストーリーは普通にいい話だったよ!
米日視点とか微塵も必要としない良いお話だったよ!
テレビ放映されたらまた見ようと思うくらいに良い出来。
個人的には背景の、日本とアメリカの要素を絶妙な具合で混ぜ混ぜした素晴らしいマッチング感にため息が出ました。
時々「アメリカ人の思い描く日本観」が強めに出るところはご愛嬌ですね(^^)
当方的にはむしろそれなくしたら詰まらないので、残しといてくれて嬉しかったです。

ベイマックスとのおバカなコメディー路線で最後まで行くのかと思いきや、
涙あり笑いあり微笑ましい家族描写あり、飽きさせない様に王道展開をこれでもかと詰め込んだお話でした。
王道の詰め込みなので早い段階でオチは読めますが、展開が早いので飽きる暇はないです。
ある意味いかにもアメリカ的映画。
あ、でも子供向け映画って展開早いしこれが普通なのかな。
最近の子供向け映画事情は詳しくないので分からないなー。

ベイマックス(改)がメンバーにお披露目する時に蝶々を追うところは
ラピュタのロボット兵が蝶々と戯れるシーンを思い出しました。
どっちも可愛いねんで。
吹替え声優は皆さん素晴らしいお仕事をしてくださいました。
育て親役の菅野ボイスがちょっと菅野菅野してたけど、演技が悪かったわけじゃないの。
どうしても菅野の顔がよぎってしまうというだけで、演技にケチ付ける要素はないのよ。
お兄ちゃん役の小泉さんもいい演技でした。
アニメ映画は有名人起用で悲惨なことになることが多いですが、今回はまともでホッとしました。
とにかくベイマックスが可愛い、ベイマックスとヒロのペアが可愛い、何よりベイマックスが可愛い。
ベイマックスに萌える、この一言に尽きる作品でした(笑)

そうそう、スタッフロール流れても席立っちゃいけませんよ!
映像も良かったですが、最後にアニメで言うところのCパート入ってましたからね!
劇場が明るくなるまで立っちゃだめ!絶対!!


それとこれは本編とは関係ないんですが、
本編上映前にワンコを主人公にした短編映画が入るんですけど、
このワンコが食べてるものがとても不健康ちっくで笑った。
劇中でメタボになってないから、いつもあんなのを食べてたわけじゃないんでしょうけど。
しかし犬ってわりかし何でも食べれるのね・・・。