FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対ナズチ防具が決まらない

日記絵_ドイツジンオウガ

ジンオウガ×ドイツ
「ジン」「オウガ」「ジンオウ」
どこで切ってもドイツと組み合わせるのに良い語感にはならない罠。
亜種色違いでプロイセンのジンオウガ擬人化!と考えた時、一番無難に感じたのがプロイオウガだったので、
それに準じてドイツオウガにしてみたけれど・・・酷いな・・・。
酷いと言えばドイツのボトムス、
どうみても芋ジャージです。本当にありがとうございました。(古)
出来るだけシンプルにしようと考えた結果がこれだよ!
色が悪いのか!
いやどう考えてもデザインが悪いな!\(^o^)/





先日友人宅に赴いてモンハンやってきました。
当方の方が進んでいたので友人のキークエ進めたりとお手伝いメインだったのですが、
改めて友人のリアル運の強さを感じましたよ。
思えばP2Gの頃から、彼女は玉だの逆鱗だのにそれほど不自由していなかった・・・。
対する当方はいっつも足りてませんでしたね。
きっと物欲センサーの電波が強すぎるんでしょう。
まぁそれでも今作ではそれほど不自由してない雰囲気。
ドロップ率が多少マシになったのか、
レアアイテムを必要とする武器防具を当方があまり作らなかったのかは判断できませんが。


で、色々話しながらプレイしてたんですが、その時とても印象的だった彼女のセリフがこちら。

「野良でオンライン行くくらいなら一人でする」

いやー、そこに痺れる憧れるってヤツですよ。
まさか彼女からこんな男前なセリフが聞けるとは思ってもみなかったです。
逆になぜそこまで野良プレイを忌避するのかと思わないでもないけれど。
当方は一人だとプレイ時間が伸びて面倒臭いので、G級は基本オンラインです。
単体クエなら一人でもいいですけど、
大連続狩猟とか考えるだけでうんざりですよ。
P2Gとかの頃は制限時間ぎりぎりまで粘って狩ってた記憶もありますが、
最近は年の所為か一狩り50分がしんどくてねぇ・・・。
それに今作のG級はこれまでよりえげつない仕様に感じますし、
一人でストレスなく普通に楽しめるプレイヤーってプロハン様くらいじゃないかな・・・。

ストレスなくと言えば、先日当方ようやくG3に昇格したんですけど、
その際の緊急クエが奇形ゴマちゃんで、
とりあえず防御600オーバーだし何とかなるだろうと思って行ってみたら一撃が痛いのなんのって。
当方、ハメられて一死してしまいました。
まぁゴマちゃんが久しぶりだったって言うのもあるけど、単純に当方が下手くそだからです。えぇ。
で、その時同行してもらった方の二人が虫棒使いだったのですが、
驚くことにこの虫棒さんが二人そろってノースキル、防御400代とあって、
流石に不安を覚えたので「スキルは付けないのですか?」と聞いてみたんです。
するとお一人は「今防具集め中なので(だからスキルが発動しない)」。
もうお一人は「どうやって付けるんですか?」と。

結局その時は「野良だし、自分だって一人じゃしんどいから協力してもらうわけだし!」
と気を取り直してそのまま行きました。
プレイスタイル見ずに防具装備スキルだけでキックするとか怖くて出来ないですし。
しかしこの「どうやって~」は未だに本気だったのかネタだったのか分かりません。
当時は「装飾品とかですかね」と普通に答えたんですけど、
ネタじゃなかったのならスキルなしでG2まで進んで来たってことですよね。
その方の村クエがどうなってるのかは知りませんけど、それ普通に凄くない?と思わずにはいられない。

そりゃあね。
スキルなんて無くてもどうにでもなりますよ。
結局はプレイヤーの操作スキル次第であって、
発動スキルは狩りをし易くするオマケみたいなもんですから。
でもその人は装飾品の概念も微妙だったようで、
だとするとモンハンシリーズは初めての可能性が高く。
もともとアクションゲームが好きな方だったのかもしれませんね。
何にせよすげーなぁと思った次第です。

いや違う、そこが本題なのではなく。
そんなこともあって、ノースキル虫棒さんと一緒にG3昇級クエに挑んだのですが、
結局一死したのは当方だけで、クエストも10分針くらいで終わるという実にスムーズな内容で。
「物言い付けておきながらその本人だけが一死」という恥ずかしすぎる話でもあるんですけど、
本題は虫棒の性能です。
エキス集めてそれを維持してっていうのが太刀のゲージ維持と重なって面倒に感じ、
数えるほどしか担いでいなかった虫棒。
以前から虫棒は壊れ性能だとは言われておりましたけど・・・
特に今作からはエキス効果延長も付いてヤバいことになってるとは聞いてましたけど・・・
虫棒は4の乗りシステムに特化している優遇武器だから強いと思ってましたが、それだけでもない様で。
調べてみたら、
攻撃強化の赤エキス取った上で普通の武器出し攻撃XXAが、
大剣の溜め3のモーション値を上回るとか。

ちょっ?え、・・・どういうことなの・・・

モンスターが恐ろしい速さで動き回るG級に上がってからというもの、
溜め3当てられる機会なんてそうそうないのに・・・
そりゃ強いし討伐時間も早いよね。なるほど、合点がいったわ・・・。
とは言え虫棒練習するのもなぁ・・・(´・ω・`)
今更感もさることながら、虫棒って「早く乗ってよ」な期待が大きい武器ですよね。
心無い方は「虫棒なのに何で乗らないんだ」とか言ってクリア後に文句言ってたりするし。
あーゆーの見ちゃうと、とてもじゃないけど虫棒は怖くて担げませんわ。






結論:乗りシステムなんていらんかったんや!


スポンサーサイト

探索、か・・・

日記絵_イタちゃんクルペッコ
クルペッコ×イタリア→イタペッコかペッコリアが語感的に可愛いと思う。




MH4G進めてます。
集会所行ったり探索行ったり村クエ進めたり。
オトモ装備の為に投げ網したりモンニャン派遣したり。
モンニャンはキリンが強くて勝てる気がしないです(苦笑)


で、オトモのレベル上げも兼ねて、アーティアシリーズ作るのに必要な歪んだ破片集めに、
探索のお宝エリア出現を待ってるのですが、なかなか出ませんねぇ。
適当なギルクエを地道に進めた方が効率良いのかしら。
・・・そういえばG級ガルルガ胴防具を作りたいんですよね。
上位から頑張って作って育てるついでに破片でも集めるしかないですね、これは。


集会所はまだG☆2前半で、村クエもモノブロス亜種まで終わりました。
集会所進めないと村クエ解放されないので、また野良になって彷徨わねば・・・。
モノブロスはP2Gぶりかな?亜種は初めてです。
原種は「あぁ懐かしいな~、けどディアブロスと何が違うのかな~」で終わりだったんですけど、
亜種は一味どころか二味も三味も違いました。
ブロス系と言えば当たると痛い突進が特徴ですが、これがより凶悪になってます。
突進→走った先で180°ドリフトターン→再び突進
さらに復路突進の軸合わせがとても正確、と言うかもうあれホーミングついてるんじゃないの。
しかもこれ、行きより戻って来る時の方が速度早く感じましたよ。
ネットで見たらそう感じたのは当方だけじゃない模様。ですよねー、あれ絶対スピード上げてるよねー。
緊急回避以外で避けられるとは思えないです。

更に酷いのがマップ。
砂漠でやるならあんなに轢かれなかったさ。未知の樹海、足場の悪い洞窟。こやし玉必須だな、と。
あと久しぶりに音爆調合する気になりました。貯めてて良かった鳴き袋!
防具と無属性大剣アーティラートまでのつなぎ大剣、ブロス亜種の大鎌を作りたいので、もう数回戦う予定なのですよ。
前回は閃光・音爆・罠ナシのガチで挑みましたが、次こそは絶対泣かしてやるんだから。


まぁそんな訳で、相変わらずG級極限は未だ体験しておりませんが、
今回はこれまで戦ってきたモンスターの中で印象的だったものについてコメントしてみようかなと。
全体的なイメージとしては、普通に面白いな、と。
極限で散々悪評が付いてたので期待値0からスタートしただけに、今は普通に楽しめて満足してます。
ソロでG級複数クエはしんどいのでやるのは基本単体クエのみですが、程よい緊張感で楽しめてますヨ。

さて、印象に残ったモンスター、一つ目は上記にあるようにモノブロス亜種です。
願わくば砂漠で戦える特別クエストでも配信して頂きたいところですが、
モノが村専用ならそれも願うだけ無駄ですね・・・(全く、あの糞マップと来たら!)
以下、思いつく限り上げていきます。



・セルレギオス
初見はきつかったのですが、弱点が足と分かって以降はそれなりに安定して狩れてます。
あれだけ足技が多いくせして足斬られるのは弱いとかちょっと可愛い。
食らうと半分以上体力を持っていかれる別名ライダーキックも、ホーミングないので2コロリンあれば確実に避けられますし。
ただ動きがすばやいので、スタミナゲージ維持が自分にはちょっと難しいかな。
鱗飛ばしに食らっても、すぐ回避運動取れば裂傷は避けられますが、逆に言うとその分余計にスタミナ消費するわけで。
体術スキル使うか回避距離使うか強走薬使うともっと楽になりそうですね。


・ザボアザギル亜種
好きとか嫌いとかそーゆー話では無く、
膨張状態→凶悪水ブレス→通常に戻る
の一連の流れに「おおっ!なんて無駄がない!」と感心しました(笑)
原種は膨らんだ赤いお腹が急に白っぽくなると冷気を発して萎んでいってましたが、
近接としては腹の色加減を見ながら戦うのはやりにくいし、冷気攻撃がガード出来ず、嫌だったので。
亜種の凶悪水鉄砲は食らうととても危険なものですし、
全体的に原種に比べよく跳ねよく動く印象。元気でいいですね。
可愛らしいので当方は巨大モチメリカとして眺めてます。
やってることは凶悪ですけどねwww


・ガララ亜種
亜種に追加投入された新技、飛ばして地面に刺さった鱗を鏡のように使い、ブレスを反射させる攻撃が凄い。
しかもこれ、結構的確に狙ってきます。
初めて食らった時は吃驚しました。だってまさか後ろから撃たれるなんて思ってなかったんだもの(笑)
後はなんだ、原種に比べて足が頑丈になったかな?あまりダウンしないです。
・・・もしかしなくても当方の火力不足とかいうオチか・・・!


・ザザミ原種/亜種
こちらもモノブロス同様P2G以来ですかね。ご無沙汰しておりました。
カニ系はハンマーが鉄則ですが、特に作りたい物もなかったのでいつも通り大剣で。
けどハンマーの練習がてら狩りに行くのもいいかもしれないと思っている今日この頃。
久しぶりのカニ参戦に喜んで書いてみましたけど、特筆すべきことって・・・
ブレスしながら横移動するようになった、くらいかな。


・ネルスキュラ亜種
更にトリッキーになってるのはいいんですけど、
天井の無いオープンスペースで上方から蜘蛛の糸垂らしてビュンビュン移動するの、気になるから止めてくれませんかね。
いったあの蜘蛛はいつから古龍扱いになったんです?


・ナズチ
こちらもP2G以来の参戦。
集会所の野良PT、イベントクエストのに参加したんですけど、毒無効付けないと面倒な仕様になってますね。
特に移動しながらの毒ブレスはかなり痛かったです。
見た目柔らかそうな肉質ですが実際はかなり固いので、属性値重視で挑む方が良いとか。この場合は火か龍。
火も龍も大剣のG級強化はまだ出来てないので、
今後村クエで出てくるであろう対ナズチ戦のことは今は考えない。




既存モンスターのG級用追加アクションは、バランスよく出来ていると思います。
レイアとかフルフルとかケチャとか。
個人的になんだかなーと思ったのは、ドンドルマのアリーナと、
4で出てきた各村の存在が空気すぎるってこと。
存在感が無いのは主にシナト村とナグリ村ね。
当方はベースをバルバレに置いてるので(「村」に入った時に加工担当のお兄ちゃんが近い)、
他の本拠地にはあまり行きません。
それでもシナト村にはお守りリサイクルでちょこちょこ行きますが、
発掘武器装備は放置だからナグリ村には全く用が無く。
チコ村は交易船の件でまだ救済措置がありましたけど、
上の二つはG要素が追加されても未だ追加ストーリーの気配が全くない。

追加されたらされたで定期的にあちこちチェックするのは手間ではあるかもしれないけれど、
こうもスルーされてると何とも言えない気持ちになります。
つまりあれだ、ハンターさんが必要ないくらいには平和だと、そういうことなんですよね?
平和なのは良いことだけどね・・・。

そしてもう一つの「何だかなー」であるアリーナ。
ドンドルマのアリーナでは歌姫による音楽が楽しめます。しかも1カメ2カメ3カメの切り替え可能。
美しい歌姫さんが歌う曲を、色んな角度から楽しめる仕様になっております。

・・・うん?

う~ん・・・。


いやごめん、でも誰得?

本当に、音楽を楽しむためだけの施設みたいです。
音楽頑張って作ったから聞いてくれよ!ってことなんでしょうけど、
折角作ったんだからもう少し付加価値は付けられなかったのか。
G級集会所と同じスペースでアリーナ作ったら、オフラインで人待ちしてる時についでに聞くことも出来たのになぁ。
何故わざわざアリーナを作ったのか、当方には疑問です。
ちなみに歌姫の持ち歌はクエストの進行度合いによって解放されていきますが、
全部解放したら、歌姫仕様のオトモ武器と装備が作れるそうです。それから勲章もゲット。
なるほど、これがスタッフが考えた「付加価値」か・・・。




もうちょっとサービスしてくれてもいいのよ?




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。