FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MH4Gプレイ感想 その5

日記絵_にほナルガ
ナルガと言えばキリンと並ぶ、モンハンエロかわ装備二大巨頭ですが、
人気があるのは露出が激しいだけでなくそれなりに可愛さも備えているからなんですよね。
露出が激しいだけの防具ならモンハンは結構な種類用意してますしね。
でもぶっちゃけ露出が激しい男防具とか誰得感が半端ない。
ネタ用か。そうなのか。






それはそうと


G級特別許可証手に入れたどー!!

この特別許可証はG3の中でも特に難易度の高いクエストを受注する為のもので、
実際これでいくつかのクエストが解放されましたが、
許可証ゲットと同時に大長老から与えられる古文書を解読していくことがむしろメイン。
古文書はモンスターを倒していくことで解読が進みます。
モンスターを倒すとハンターランクポイントが増えますが、これと似たシステムのようですね。
そしてこの古文書は11種類存在するとのこと。
なのでこれからは
モンスターをたくさん倒す→古文書解読→クエ解放、新しい古文書にとりかかる
の流れになるようです。

長時間遊んでもらうための苦肉の策・・・
とはいえHRに連動してクエストが解放されるシステムは従来からありましたし、
それが可視化されたという点でやる気が以前より起こりやすいかなーと思います。
延々とギルクエ育てるより健全な感じもする。
この古文書システムにある程度ストーリー性を持たせてくれてるなら、
モチベーションも維持しやすそうですけれど。
・・・そんなサービスはモンハンには無いよね。えぇ分かってます。

まぁとりあえずここまで進めたのですからあと一歩、
古文書読解をチマチマ進めて行く次第。



ところでこのG級特別許可証ゲットの緊急クエはゴクマジオスというモンスターなんですが、
こいつがまぁ・・・何というかとても大きいゴマちゃんっぽい。デザイン的にも骨格的にも。
もっとぶっちゃけて言うと、まんまジブリの某蟲姫に出て来る巨神兵そのものです。
ゴマちゃんもそうですけど、全体的にヌルっとした表面がエイリアンっぽくて好きになれません。
(どうせ戦うならもうちょっと現実世界の動物っぽいモンスターと戦いたい!)
で、この巨神兵とは戦闘街で戦わなければならず、
戦闘街と言えば村クエのクシャで練習したあれやこれやを使う前提になります。
しかし村クシャの内容はもう覚えてないから練習した甲斐が全くないんだなーこれが。
村設備は使わずとも勝てるんでしょうけど、
撃龍槍(これはシンプルなのですぐ使える)は使った方が圧倒的に楽ですし、
巨竜砲当てると「英雄の証」がBGMに流れますからね。是非当てて行きたいところ。

でもこの巨竜砲がネックでして。
巨竜砲を使うのに必要な、高密度滅龍炭を旅団ポイント1000Pと引き換えなくちゃなりません。
なんでお金じゃダメなんでしょうね?
お金で解決できるなら、
最近夜の旧砂漠でピッケル担いで炭鉱婦の真似事ばかりしているので、
それで掘り溜めたエルトライト鉱石売り払って楽できるのになぁ。
アイテム増やすのにも旅団ポイント要求されますし、地味に嫌らしい仕様なんですよね、近頃のモンハン。
そんなにモンスターと戦わせたいのか。
乱獲し続けてモンスターが絶滅しても知らないんだからね!
なんかそのうちオトモ雇うのにも、出撃一回いくらって感じでポイント要求し始めるかもしれないですね。
なんて性悪ネコたちなの・・・!



話が脱線しましたが、ゴクマジオスです。
基本的には後ろ足付近に陣取ってるだけのお仕事なんですが、
上から降ってくるドロドロしたタールのような物体が邪魔してくれるので、
粘着無効スキルは付けておいて損はないです。
後半になるとこのタールが爆発物にチェンジするので死にスキルになりますが、
これが無いとストレスフルで話になりません。
一度ナシで挑みましたがあっけなく返り討ちにされました。

粘着無効スキルを付けていれば、脅威になる攻撃は上記の爆発物と圧し掛かり以外特にないのですが、
パーティプレイだといつもいつも足元に位置取り出来るわけもなく、
そうなると尻尾回転とと前足薙ぎ払い攻撃が痛かったです。
巨体なので、前足薙ぎ払いのリーチ外と思って油断、被弾したということが何度かありました。
あと巨神兵ビーム。後ろ足近くまで当たり判定があるようで、
ここなら大丈夫だろうと溜めてるところを後ろから爆発に巻き込まれたり。
注意さえすればビーム時は溜め3のサービスタイムですが、
後ろ足or尻尾を外側から内側に、
横になって切りつける感じでないと上から粘着物or爆発物を落とされて邪魔されます。
つまり、終始上から降ってくるタールだか何だかで邪魔してくる子でして、
こやつと戦ってるとシャガルさんのク○地雷を彷彿とさせる仕様でございます。
ですから・・・ソロでは相手したくない相手ですね。
ソロ5分針ヘビィの動画を上げてらっしゃるプロハンさんはホント凄いと思いますわ。




話変わってモンニャンの話。
どういうことかテオが出ないんですよねー。
カイザー防具の王冠が可愛いから作ってあげたいんですけど、なかなか出てくれなくて困ってます。
クシャル・ナズチはそこそこ出てくれて一通り作ったんで、テオさんもそれなりに出てくれると思ったらこれだよ。
ちなみに上位ナズチ防具は絨毯に乗ったランプの精でした。とても可愛い。
エピソードクエストで作れる防具があるらしいので、そっちも気になりますねぇ。
肝心のハンターの防具は・・・どうせ性能重視のキメラ防具、見た目は残念仕様なので、
せめて猫防具くらいは可愛らしくあって欲しい。
戦場で可愛くあることがオトモの最優先事項だよ!

スポンサーサイト

MH4Gプレイ感想 その4

日記絵_ちゅうにジンオウガ
ちゅうに必殺、JOJOのポーズ!!





G級古龍解放したどー!!


ってことで、
対ナズチ用の装備を頑張って作ったので行ってみました。
当方は大剣厨ですが、ナズチは肉質が固く、
物理攻撃よりも属性攻撃特化させた方が良いというのがネットでの通説みたいだったので、
涙をのんで大剣を諦め、評価の高い火属性双剣、イグナトルさんを担いで行きました。
属性特化ということで、組んだスキルは以下の通り。

火属性攻撃+3
切れ味レベル+1
毒無効
キノコ大好き

属性会心や砥石高速を付けられたら文句なしですが、
贅沢を言っても仕方ありません。
それよりも「キノコ大好き」ですよ。
なにこの子とっても優秀なんですけど・・・!!
噂では聞いていたのですが、これほど優秀だとは思いもせずひたすら吃驚。
では何が優秀なのか、つらつらと述べていきますね。
その前に「キノコ大好き」なるスキルが何なのかと説明しますと、

「キノコを生で食べられる様になり、食べた時の効果も変わるという風変わりなスキル。
発動時に各種キノコを食べた時の効果は以下の通り。」


アオキノコ    →回復薬(広域スキルが有効)
ニトロダケ    →鬼人薬
マヒダケ     →硬化薬
毒テングダケ  →栄養剤
クタビレタケ   →強走薬
マンドラゴラ   →秘薬
ドキドキノコ    →上の六種類からランダム
特産キノコ    →携帯食料
厳選キノコ    →強走薬グレート
熟成キノコ    →いにしえの秘薬
スーパーキノコ →回復薬グレート    (モンハン大辞典wikiより)

お分かり頂けたでしょうか。
鬼人薬、硬化薬、強走薬、強走薬グレート、秘薬、いにしえの秘薬は
キノコにすることで実質クエスト持ち込み数が増えるってことですね。
しかも現地調達も可能で調合する必要もなく、お金もあまりかからない。
これなんてチートってやつです。
このチートを使えば、双剣使用回数が両手で足りるくらいの当方でも、
クタビレタケ食べまくって常に鬼人化・鬼人強化出来ちゃうって寸法です。

ところでナズチはあの長い舌でアイテムを盗みやがりますが、回復アイテムをメインに盗むようで。
秘薬とか盗まれた時にはかなり悔しいですよ。猫と違って取り返せないですしね。
そこでお勧めしたいのがこのスキル!
ナズチはキノコを盗まないので、例え回復Gを盗まれても、マンドラゴラさえ残っていればどうと言うことはない。
精神衛生にとてもよいハンティングが楽しめること請け合い!
(しかし「マンドラゴラ」って当方的にはキノコでなく根菜のイメージだったんですけどね・・・)

そんな訳で慣れない双剣で挑んでみた結果、
足元に張り付いて鬼人ゲージを溜める→鬼人強化でひたすら斬る→その内転ぶ→頭でも翼でも好きな所を斬る
を繰り返すことでそれなりに安定して狩れるようになりました。
尚尻尾破壊は出来ない模様。
尻尾に与えないといけない物理攻撃力<火属性で全体に与える攻撃力
のようで、ソロで挑む時は一度も尻尾切りに成功したことはないです。
主に斬り付けているのは足と尻尾にもかかわらず。
パーティで挑むと大剣さんがちょくちょく切ってくれましたけども。実にアリガタヤ―。
ナズチさんは尻尾も角も本体報酬で出る良い子ちゃんなのですが、
家宝とか尻尾剥ぎ取りで出ますからね。
尻尾切れるならぜひ狙って行きたいところ。

ちなみにこのキノコ大好きのお蔭で、竜人商人クエストの「霞か雲か~」もソロでクリアできました。
このクエ、遠距離武器の弾・瓶を除きアイテム一切持ち込み不可が参加条件でして。
ナズチ相手になかなか酷い条件ですよねw
どうせ野良で待ってもなかなか人は集まるまいと、早々に諦めてソロで挑んだ次第。
但し代わりと言わんばかりに支給品には回復Gや秘薬が大判ふるまいされておりましたので、
見かけ倒しというか、予想してたほど条件は悪くなかったな、と。
もちろん当方は道中で採取したキノコも有効活用して戦いましたが、
村ナズチをソロで狩れるなら、そんなに難しいクエでもないな、というのが正直なところです。
当方は20分針で討伐出来ました。
ありがとう「キノコ大好き」!
今後このスキルがリストラされないことを祈る!


で、ナズチ一式防具とナズチ毒大剣を作れた当方、
次に挑むのはクシャルダオラー!
・・・ってクシャルが居なーーーーーーい!?????
折角対クシャル装備作ったのにまだ解放されておりませんでしたとさ。

仕方ないので既に解放されているラージャンかテオに挑もうかな、と。
どっちがマシかっていうと、テオにゃんの方がまだ苦手意識無いので、
こちらも一応作っておいた対テオ装備に身を包み、一狩り行ってみました。
テオはとある動画を見て以来、絶対レギオス大剣で挑もうと思って作っていたのです。
しかし残念ながら最終強化までは至っておらず。(覇王の証ってどこに落ちてるの・・・)
ちなみにレギオスの近接武器は、抜刀状態でコロリンすることで切れ味が回復する仕様です。

スキル→集中・抜刀(技)・弱点特攻・耳栓・細菌研究科
結果→抜刀コロリンの大剣にとって、レギオス大剣って相性良いんでない?

G級に上がってからというもの、1コロリンでは追撃の魔の手から逃れられないことが多いので、
怪しい時は2~3コロリンしている当方のプレイスタイルとレギオス大剣の相性はかなり良かったです。
切れ味は白ゲージも紫ゲージもちょっぴりなんですけど、
普通にプレイしている分には常に白~紫を維持できる感じ。
ガードして一気に青まで切れ味が落ちた時は流石に砥石を使いますが、
そうでもなければ基本砥石を使う必要性を感じません。
コロリンして切れ味が最大になると、砥石を使った時の効果音、「シャキーン」ってのが入るんですが、
聞きなれてくるとだんだんそれが快感になっていたりして(笑)
あまりコロリンしない方にはお薦め出来ないですが、当方には使い勝手よく感じました。
テオにゃんの動きになれたら、ナズチみたいにソロで狩れる日も来るかもしれない・・・
そんな可能性を感じられた今日この頃。


で、一方のラージャンですよ。
P2Gの頃からラージャンは苦手意識が強かったんですが、未だに駄目ですね。
村ラージャンでも苦戦します。
回復アイテムを調合分まで持っていく相手は、思いつく限りではラージャンくらいかな。
慣れればどうということはない筈なので、大剣ソロ動画でも探して見てみようとは思いますけど、どうなることやら。
G級集会所では同行者募集で部屋を作って狩りに行きました。
スキルは耐震・納刀・金剛体・抜刀(技)・切れ味レベル+1
見ての通り、被弾しないことを目的に組んだスキル構成です。
防御力は600ちょいで、一撃死は避けられるけれど、ラージャン相手に決して余裕がある訳でもなく。
(今はテオ装備が作れるので一度装備は作り変えますが、多分スキル編成は変わらないw)
結局クエでは一死して、
さらにもう一度危ないシーンがあり、けれど同行者の方に助けてもらって無事クリアした次第。

オイラ頑張って戦ったけどさぁ・・・
分不相応っていうか、これじゃあ寄生と変わらない・・・(´;ω;`)
いくら苦手でも、せめてもうちょっと上手くならなあかんわ・・・
せめて村クエレベルなら20分針切れるくらいにはなりたいなぁ・・・



・・・道はちょっと険しそうです(´・ω・`)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。