FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

秋近い?

日記絵_ドボリューン

やっぱ牛と言えば親分ですよね^^
ロマペッコにしょっちゅう呼ばれてこき使われてるに違いない。
イタペッコちゃんはドイツオウガとにほナルガ多め、
時々ディアブロハンガリーさんとか呼ぶわけですね、分かります。

ゲームで戦ってる時は気付きませんでしたけど、
ドボルさんの角の下にはちゃんと耳があって、
意外とかわ・・・、かわ・・・、いややっぱり可愛くはないな。
ドボルはさぁ、もう少し目を可愛くしても良いと思いますよ?







残暑涼しいですねー。
一時のあの暑さは一体何だったのか、
今年の残暑は去年、一昨年に比べて随分楽だなぁと助かっております。
特に夜。
うちの辺りは熱帯夜が殆どなく、特に8月下旬に入ってからは扇風機無しでも快適睡眠。
ありがたやー。
お蔭で体調も良くなり、先日ようやくお薬から解放されました。

頭痛とは別の、おでこにできた謎のかぶれは、帯状疱疹だったようです。
まさか昨今巷を賑わしているあの病気に自分もかかるとは。
と言うか場所が場所だけに、
皮膚科の先生も当初はヘルペスを疑ってたんですが、
採血の結果こりゃ帯状疱疹かな、と言われまして。
かな、というのは採血の検査依頼が丁度お盆休みに被り、
症状が治まってから結果が出たので後付け診断みたいな形になったためです。
小さな水疱が目頭の際まで出ていたので、万一目に違和感があればすぐ眼科に行くよう言われました。
幸い今のところ違和感はありませんが・・・いやはや恐ろしいですわ・・・。



涼しくてやる気が出たのか、
部屋の扉の立てつけが悪くなっていたのを直すついでにプチ部屋の模様替えなんぞ行いまして。
その流れで、たまってた本とか書類とか服とかの整理もしてみたら、
何やら服が凄いことになってました。
前々から整理せねばと思ってたんですけど、改めて実感しました。色々と。
もう着ない服は裁断するもの、譲るもの、売るものに分けて、
タンスの方も収納力上げるべく仕切り板を用意することに。
と言ってもタンスの内寸に気持ちよく収まってくれる仕切り板なんて早々見つかる筈もなく、
あれこれと考えた結果、自作することに。

100均で適当なケースを買って来ても良いんですけど、当方はケチなもんで、
ケースが不要になった時に「もういいや」と言って捨てることが出来ないんですよね。
壊れていない物を捨てるのはどうしても抵抗があり、物が増える一方なので、
家にある空き箱とか再利用して作った方が気兼ねなく捨てられます。
しかしこれまたちょうどいいサイズの空き箱なんてある筈もなく、
目につくのは資源回収待ちの段ボールたち。
段ボール、か・・・。

ホームセンターで木板買って来てタンス内に固定する手もありますが、
それだとカスタマイズし難そうだし、タンスそのものに余り手は加えたくない。
木板に切り込みを入れて縦横クロスして使うのは、当方の加工スキルでは怪しい。

やはりここは高望みせずに段ボールか。
貧乏臭いったらありゃしないけれど、仕切り板自作する時点で節約も兼ねてるんだから、
ここは諦めて段ボールのお世話になることにしました。
かねてより気になっていたカルトナージュ体験も兼ねられて一石二鳥と思うことにしましたよ。
カルトナージュってのはあれね、箱に布とか紙を貼りつけて可愛らしくすることです。
幸い処分待ちの衣類は沢山あったので、
それを利用して何ちゃってカルトナージュ仕切り板を作ってみました。


結論。
楽しかったけどボンド大量に消費するしボンド臭いしボンド臭い臭い臭い・・・
あ、仕切り板は一応出来ました。
Tシャツとカットソーの2枚をバラシて4つの仕切り板が出来ました。
初めてにしてはまぁ普通に使えます。
やっぱり段ボールをそのままで利用するより、
布巻きつけるだけで気分的にも見た目的にもいくらかマシですわー。

参考にしたサイトに、
段ボールで作る時は断面に紙張りしないと布貼りつける時に苦労するとあったので、
障子紙をカットして(それなりに)丁寧に貼りつけたのが、きちんと功を奏した感じです。
ボンドの匂いさえ気にならなくなれば使用上の問題はないですね。
(いつまでも整理が終わらないので、当方はボンドの匂いが残ってても使ってますが。)
あと何だかんだ言って工作は楽しいので、時間はあっという間に過ぎてしまいます。


あー、
つまり、
工作で一日潰れても良い人向けだなこれは、と思いました(^∀^)

スポンサーサイト



残暑お見舞い申し上げます


日記絵_2015残暑見舞い
涼しい感じを目指したつもり。

子枢軸だよ!
言わないと分からないのが右に一人いるよね!
セーラーなんて着せてるから余計紛らわしいったら(笑)


セーラー服は各国そっくりに見えて微妙に違いを出してるのが可愛かったです。
一番悩んだのはイタちゃんのパンツの色だなんて、大きな声では言えない・・・。





暑い時は涼しい部屋でお昼寝するのが至福ですね。
自覚は無くても夜眠れてなくて、昼寝してとても頭がすっきりして驚いたってことはよくあるある。
最近の暑さはほんと殺人的で酷いですね。
思考は働かないし、自分の身体の細胞がゆで卵みたいに固まっちゃうなんて想像するだに恐ろしい。

南国の人がきびきび働かないのには理由があったのです。
あんなクソ暑い中で働いたら死ぬってちゃんと分かっていたのですねぇ。
日本もそろそろシエスタ導入を本気で考えるべき。



絵日記_親分節

約束やで!!!






今日も今日とてあっつい一日でしたが、
夕立のお蔭で随分涼しくなりました。アリガタヤ―。
部屋にある棒温度計を見てみると、いつもより2℃低かったです。夕立偉大過ぎる。
今夜は快適に眠れること間違いなし!嬉しいなー。



先日絶不調だった当方の体調は何とかどん底を脱出し、
現在では「ちょっと頭痛が鬱陶しい」くらいにまで回復しました。
総合診療で出された薬ではあまり変化が見られなかったので、
治らなかった時は耳鼻科にと勧められた通り行ってみたら、
「酷い鼻風邪だね、鼻の奥が真っ赤だよ!」と言われましたよ。

鼻風邪・・・だと・・・???

いや確かに鼻の奥と耳って近いですけど、それにしても鼻風邪ですか?
幸いにも不快感が無かったとはいえ、
未だかつて無かったレベルの痛みでしたが、その原因が鼻風邪ですか?
いやー・・・うん・・・、・・・。
大したことなくてよかった・・・よね!

処方されたお薬と漢方のサイケット飲み始めたら鼻の通りはまずまず快調。
ただ当方は鼻炎持ちでして、
鼻風邪の自覚症状も全くなかったのは鼻炎の所為で間違いないでしょう。
で、この鼻炎持ちの言う「快調」って意味は決して鼻炎持ちでない方のそれとは同じでなく。
一度でいいから両鼻がスースー通る状態ってのを体験してみたいなぁとか思わないでもない。
とは言え鼻炎と花粉症拗らせてる友人に比べたら当方は随分恵まれておりまする・・・。

それにしても、頭痛はどうあれ耳の痛みが微妙に長引くのが困りものです。
処方された薬はあと二日弱くらいだったと思いますが、それだけで治るとは思えんなぁ。
治ってくれたら御の字ですけどねぇ。
あとそれとは別に、頭痛と寝苦しさを緩和すべく、おでこに冷えピタ貼って寝たんですが、
古くなってたのか液体が少し滴ってたんですよね。
気にせず使ったんですが、三日ほどして額中央の眉~左目頭辺りがかぶれてしまって。
何かでかぶれるなんて虫以外ではあまり経験なかったので驚きました。
体調悪くて免疫力も落ちてたのかもしれないですね。

しかしどうせかぶれるなら貼った場所だけにしてくれたら良いものを、目の近くなので薬もあまり塗れません。
時々ピリピリとする以外は、地味にむず痒い程度で大勢に影響はない程度ですが、
弱り目に祟り目というか・・・
マーフィーの法則とかお呼びでないんだよ!って叫びたいかな。



あー・・・うー・・・

日記絵_さいきょう蘭兄さん
ガルルガ兄ちゃんは托卵によりクック一家の長男になった系統と予想。
一匹狼よろしくどんな相手にも怯まず立ち向かう姿に、ルクセンクッ君は憧れずにはいられませんが、
ベルベルは多分引いてると思う。
蘭兄ちゃんのまねっこでモーション取り入れたりするルクセンを心配するベル姉さん。
自分の真似は止めろと忠告しながら、何だかんだで嬉しい蘭兄ちゃんとか微笑ましいなぁもう!






それにしてもここ一週間ほど、連日暑くて堪えますね・・・。
首こりから来てるっぽい偏頭痛もどきが、5日ほど前から米神と耳を無慈悲に攻撃してきており、
当方のライフはもうじき0を迎えそうです。冗談抜きで。
特に耳が痛くてさぁ・・・。
子供の頃に耳かきで鼓膜を破ったことがあるんですけど、
そのときの痛みを10としたら今の痛みは4~5くらいはあるんですよぉ。
頭痛と違って耳の痛みに慣れていないのもあって、耐え難い痛みです。

なので病院嫌いの当方も、仕方なく病院行ってきました。
よく分からないのでとりあえず総合診療にかかりましたら、偏頭痛の薬を渡されました。
でも体感として、これ多分偏頭痛と違う。
でなければこれまでと違う偏頭痛に進行したってことだな。
寝ても治らない・改善されない偏頭痛は初めてなのですが、処方された薬が効くことを祈ります。

あと昨日からの食欲不振は頭痛によるものなのか夏バテなのか、はたまたその両方なのか。
早く治ってくれるといいんだけれど、
無理に夕飯を詰め込んで現在吐き気と戦い中。

踏んだり蹴ったりとはまさにこのこと・・・(´;ω;`)