FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

チキンの季節がやって来た!

気が付けばもう年末、すっかり寒くなってしましました。
巷では右を見ても左を見ても鶏肉料理が並んでますね。
うむ、実に素晴らしい時期ですな(*´ω`*)

二ヶ月ぶりのブログ更新となりましたが、
決して今期のアニメが面白すぎてそればっかり見ていたわけじゃあないんですよ!
体質改善のためにお風呂にしっかり入ったり、筋トレしたり、
眼精疲労を緩和する為に小豆のアイピロウで温めたりしてたら、
時間があっという間に過ぎちゃうんですよね(´・ω・`)

しかもドライアイと眼精疲労のWコンボで目がすぐに疲れるようになってしまい、
液晶のブルーライトが大敵になってしまったという笑えない状態にw
意識してこの二ヶ月、紙媒体の物をメインで見るようにしてたので、
少しはマシになってきつつあるような気も、する、かな・・・?
病院処方の専用目薬も点してるので良くなってる筈(;´∀`)


そんな訳で、じっと画面を見つめるお絵かきなんてこれっぽっちも出来なかったんですが、
今期のアニメも良作ぞろいだったので、アニメだけはしっかり見てました(笑)
今期秋アニメは結局、
ハイキュー、舟を編む、3月のライオン、ユーリオンアイス、ガンダム、オカルティックナインを見ていました。
その他は2話くらいで切りました。
モンハン?そんなのあったっけ・・・???
以下アニメの感想ですが、最終話をまだ見てない作品もあるので、オチ次第では評価も変わるかもしれんね。




まず今期のダークホースはユーリオンアイス。
まさかここまでギャグに特化したツッコミ待ちアニメだとは予想しなかったです。
ホモ臭さはあるけれどそこまで露骨じゃないし、
現実のフィギュア界隈にもゲイの方はちらほら居らっしゃるから、
腐女子向けアニメというよりは、腐女子と親和性の高いリアルをアニメに持って来たって解釈も出来るよね(笑)

けど何より、そんな腐臭もあまり気にならなくなるほどのキャラの濃さと言ったら。
スイスのまつ毛さんとかロシアのポポとか、カナダのJJも凄い空気読まないし、
イタリアのシスコンスケーターもなかなか凄いですwww
タイのピチット君も良識人枠かと思いきや、二人の婚約指輪wに動じることないとか肝が据わりすぎている(笑)
あ、そうか、そこはタイだから慣れっこなのか。そうに違いない。
ってことは男性フィギュアスケーターのキャラクターの中で一番良識人ぽい人って、
カザフのオタベックか、中国の可愛いティーンの子くらいではなかろうか。
圧倒的な口の悪さ、対人スキルの低さを除けば、ユリオも割と常識人・・・では無いけれど、
勇利とヴィクトルの想像を超えたイチャコラを見せつけられて吐かれるユリオの暴言、
これがそのまま視聴者の声と重なるので、常識人っぽく見えてくる不思議www

女性キャラも皆個性的だし、ほんとこのアニメの「真面目にB級アニメを作りました!」感が好きです。
最後にはヴィクトルがコーチ辞めて現役復帰するのかもしれないけれど、
それで今度はWユーリとヴィクトルと楽しい仲間たちのガチバトル第二期とか作ってくれないだろうか。
タイミング良いことに、
去年からシニアで大活躍してるメドベージェワちゃんがユーリを見てるから、
「現役選手も見ている本格()フィギュアスケートアニメ」としてはこれ以上ない宣伝になってるんですよね。
日本以外でももっとフィギュアが人気になればいいのにな!
そしたらスポンサーももっとついて、
こないだのマルセイユみたいな酷いGPファイナルも回避出来るかもしれない!
(まともに運営できないなら誘致しちゃ駄目よ~(´;ω; ))
日本国内の話なら、羽生選手以外の男子選手ももっと注目されるかもね!
今日から始まる全日本選手権は、羽生選手以外の有望選手がたくさん出て来ますからね!
(羽生君はインフルで残念だったけど、出なくても確実に世界選手権に出れる実績があるから問題ない。)
個人的には、ポスト高橋大輔っぽい宇野選手がもっと人気出ると嬉しいんですけどね!
彼のあのしなやかな筋肉は、実に猫っぽくて良いものだ(`・ω・´)

肝心のスケートの動画はなまじ最初の1、2話の出来が良かっただけに期待値が高くなりすぎたのはありますね。
3話以降では急に演技者の手足が短くなったり背景が不自然だったりで残念なところもありますが、
比べる対象をアクション描写に力を入れてるハイキューに設定したらそう感じるってだけで、
一般的な深夜アニメ枠の水準からしたらめっちゃ動いてる方ですわな。
それこそ同じ制作会社に作られてるサッカーアニメのDAYSに比べたら…。
サッカーアニメなのにほとんど動いていない可哀想なあの作品に比べたら・・・!



ハイキューは期待通りハイクオリティで満足でした!
サーブを打つ前に、選手がボールを地面にバシバシ打ち付ける動作は現実でもよく見ますけれど、
その時の、手が当たった時の衝撃がボールに伝わって、
ワンテンポ遅れてボールが手から離れていくという当たり前の物理運動の描写が好きでして。
とってもリアルで、何度見ても惚れ惚れします(*´▽`*)
カメラワークがマトリックスみたいにグルグル回るんですよ。調べたらあーゆー動きをバレットタイムっていうらしいですね。
CGが使えるようになったから、あーゆー演出もアニメで出来るようになったんですねぇ・・・。
次の第4期?が来るのは1年後くらいかなぁ・・・。


次は今期のガンダム枠、鉄血のオルフェンズ。
本当ならモビルアーマーの設定のえげつなさに震撼するところなんですが、
何かもうイオクさまの印象があまりに強すぎてwww
カルタさまだってあんなに酷くなかったのに、
イオクさま「一矢報いてやったぞ!(キリッ)」でお茶吹いちゃいましたwww
愛すべきお馬鹿キャラかと思いきや、どうしようもないお馬鹿キャラの方だったとは(;´∀`)
あれじゃあ部下が浮かばれないわぁ。
毎度しわ寄せを食ってるジュリエッタが可哀想でならないです。
部下思いな人柄なのは分かるし、そうでなければ部下もあそこまで身を挺して守ったりはしないと思うんだけど、
いやそれにしてもイオクさま・・・!www
死亡フラグもビンビンに立ってますし、
これどこかでガリガリ兄さんみたいに軌道修正しないと、カルタさまみたく棺桶まっしぐらコースですね。



3月のライオン・舟を編む
しっとりと見せてくれる、安定の真面目ネタ枠。
どちらも原作が良いので文句付けるところは見当たりませんが、
特筆すべきところもないかな。良作です。


オカルティックナイン
グロイシーンがいくつかありますが、それがメインではない作品。
全体的に半数以上のキャラが早口で話すので、シンゴジラみたいに情報の濁流に呑まれてる感が何とも。
現実にあの早口でしゃべられたら、「この人会話する気あるのかしら」と苛々すること間違いなしですね!
これが一番オチを知りたい作品なんですが、まだ見れておりません。
オチを見た上でもう一度見直してみないと評価しにくい、ある意味面倒くさい作品です(笑)
面白いは面白いんですけどね。
分かりやすく説明してくれないから3割くらいしか理解出来てない・・・。いや、2割切ってるかも?(´;ω;`)
後半からは消さずに残してあるので、それを見て、
それでも腑に落ちなかったら考察サイトに行って確認してみようと思うくらいには面白いですよ。



続きまして、新年より始まる冬アニメの視聴予定自分メモ

絶対見る枠
・ 龍の歯医者   2月~(NHK BSプレミアム)
・リトルウィッチアカデミア  BS11:1月8日(日)24:30~  関西テレビ:1月8日(日)25:55~

多分見る枠
・テイルズ オブ ゼスティリア  サンテレビ:2017年1月11日(水)24:30~ BS11:1月10日(火)24:30~
・Fate/Grand Order -First Order- BS11:2016年12月31日(土)22:00~ 
 ※「Fate Project 大晦日TVスペシャル First & Next Order」内にて放送
・ ACCA13区監察課
サンテレビ:1月10日(火)24:00~ BS11:1月11日(水)24:30~
監督は「スペース☆ダンディ」の夏目真悟さん、シリーズ構成は「ワンパンマン」の鈴木智尋さん、
キャラクターデザインは久貝典史さん、アニメーション制作はマッドハウス

とりあえずチェック枠
・ クズの本懐 1月12日(木)24:55~(フジテレビ)
・鬼平 テレビ大阪:1月14日(土)26:30~
・幼女戦記 サンテレビ:1月8日(日)25:00~  BS11:1月9日(月)24:30~
スポンサーサイト