FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月ギリセーフ!

リハビリ英日ヘタファン風味




前回の更新から随分放置しておりました。
「暖かくなってきたしそろそろ絵も描けるなぁ~・・・」なんて思ってる間にいつの間にか6月だよ!
いい加減更新せねばと5月半ばに8割がた書き終わった記事を下書き保存して、
それから2週間放置とか我ながらルーズにも程がある。
せめて5月中に上げてやると往生際悪く末日に粘ったけど、う~ん・・・(-_-;)



上絵は一応ヘタリアファンタジアのベースを利用した別ものです。
あくまで別ものと言い張る。
ヘタファンって言っちゃったら好き勝手しにくいからね!
本田さんが僧侶(修験道っぽい)でマユユが召喚士なのはそのままですが、
フランス兄ちゃん並に万能融通キャラであり、全ての爆発現象の起源であらせられる
眠れる獅子ことにーにさまには本田さんの兄弟子にジョブチェンジしてもらおうかと。
きっとにーには本気出したら千里眼だって使える筈!
あれでもそれだと道教メインに・・・
本田さんの錫條(道教も使うのか??)はにーにからのお下がりだという設定が・・・設定がぁ・・・!

まぁなんちゃってファンタジーだからそこは色々ちゃんぽんされた東亜教とという流れで押し切ろう(^◇^)
ちなみに錫杖が大き目なのは殺傷能力wを高める為で、
錆びに強い(ステンレスの上位互換ってわけですね!)ミスリル銀製です。
主に殴る用ですが、尖ってる先っぽで刺されたらさぞ痛いに違いない。

修行僧としての菊さんは
修行しながら同時に自分の持ってる薬学だの地学だの様々な加工技術を
世間の一般庶民の人達にも役立ててもらえたら嬉しいなぁと思いつつも、
各地の美味しい食材や未知の食べ物に出会えるネひゃっほう!と考えてる節がある、
ちょっと不真面目な・・・いや食に拘りすぎな一面がある人ですね。
色んな宗教で、身を清める為とか力を蓄える為とかで食べ物を縛るという共通点がありますけど、
食道楽の菊さんがそれを知って修行僧になるとはとても思えないので、
このちゃんぽん東亜教にはそんな教えはないのでしょう。あってもとても緩いと見たね。

そんな訳で、修行中は現地調達かお布施として頂いた現物を糧に頑張ることになるので、
菊さんのサバイバル能力はにーに仕込みでかなり高く、
むしろそのにーにの教えによって「手を尽くせば大概の物はそれなりに美味しく食べられる!」と開眼し、
にーににすら「またそんな下手物食ってからに!」と呆れられるくらい使う食材に見境がない。
美味しくない物に対しても「自分の能力不足」とし、極力粗末にしない心構え。
とは言えトライ&エラーで何度も痛い目にあっているので、免疫力は結構ついている。
と同時に「これはガチでヤバそう」な物も大体見分けられるので、命を落とすほどのことは滅多にない。
本当に危ない時はきっとにーにが駆けつけてきてくれると思うの(笑)
なお回復系は得意。自分が被験者ってやつですね、ははは。

愛用の手帳には各地の動植物の味や効能が事細かにメモしてあるのだけれど、
独特な略字が多用されてて他の人にはまず読めない仕様。
新薬開発にも繋がるこれらの情報を逐一本人確認せねばならないことから、にーににも苦言を呈されている。
妖精さんや幽霊も見えるくち。
マユユの召喚する可愛い系召喚獣は大好きだけど、
グロキモ系は物理的にも精神的にも距離を取る。召喚獣のみならず召喚主とも距離を取るw
死霊の扱いは場合によっては結構非道。
成仏もせずにわざわざ生者にちょっかいかけるとかどんだけ性根が曲がってるのかと。
但し飢えや食中毒が原因で亡くなった人の霊には慈悲深いなんてものじゃないくらい優しい。
まぁ大概は優しく成仏に導いてあげるけど、そうじゃない時の扱いが酷いという話。

・・・とか他にも色々妄想は膨らみましたが、ここに書いても仕方ないですわな。
どうせなら漫画にして上げろって話ですよね、分かります^^
対するマユユに関する設定妄想は・・・
うーん、どちらかというと・・・下種リス系・・・かな?
そも召喚してまで何かを使役して自分の目的を果たすのが召喚士なわけですから、
魔法使いよりもさらに態度でかそうな・・・普段のマユユよりさらに性格悪そうな、そんなイメージ、かな。
鳥兎みたいな可愛い召喚獣をいつも出してる。
微弱ながら魔力を常に放出してることになるのに、いつも出してる。召喚獣というよりもはやペット。
「飛べるから(視界が広くて)見張りに良いだろ」ってのが言い分だけれど、
普通にめっちゃ可愛がってるので、本人は認めないけど完全に愛玩用です。

趣味は魔法陣の開発と狩り。
魔法陣は基本的に召喚魔法用ですから、実益を兼ねた趣味ですね。
研究に余念がなくてインドアに偏りがちなので、気分転換と体力維持の為に時々狩りに出る、みたいな。
狩りの対象はウサギとか、大きくて鹿くらいまでかな?シチューの具になるよ!
でも運動量もたかが知れてるので、体力は少なめ。
・・・体力低い攻めって大丈夫かな。
大丈夫だな。
性悪設定がここで活きる!言葉攻めでネチネチ攻める系ですね、把握(^ω^)

あとは、
自称ヒーローのチートガンナーに「何か悪い奴を呼び出す悪の召喚士」と認識されていて、何かと絡まれていそう。
多分「倒すべき敵の一人」認定されていて、それらしい噂を聞きつけては探しに来る。
又は魔具の材料資源が豊富なダンジョンを渡り歩いたりとかもしてそうですね。
一応断っておくと、ストーキングじゃなくて、巡回です。
ヒーローが倒すべき敵は他にも沢山居るはず。

そして世界のお兄さんにはにーに同様ジョブチェンジしてもらって、
眉毛一族と昔から契約してる何かすっごい強い精霊とかそーゆーの。
悪魔にしたらフランス兄ちゃんが可哀想だから(眉毛を召喚主としてる時点で兄ちゃんには悪夢か)
あんまり邪悪じゃない、善悪はっきりしてない立ち位置で、
普段は人間の振りして騎士として振る舞ってるんですね。
眉毛とは犬猿の仲で滅多に呼び出されないことを良いことに、
世の女性を悪い奴らから守るために博愛騎士として活動してるわけです。
長生きしてる上あちこち旅しているのでとても博識なのだけれど、
眉毛から何か尋ねられても素直に教えてあげることは滅多にない割に、
他の人には割かし何でも教えてあげてる。
そのことが眉毛をさらにイラつかせていることは分かっていて、敢えてやっている(笑)

独伊はヘタファン設定通り鍛冶屋と冒険者でいいんじゃないかな。
露っさまは・・・そもそも彼の職業って何だっけ??(´・ω・`)




ユーリオンアイスの完全新作映画が製作されるそうですね!
友人から聞くまでやるなら当然アニメの2期だと思ってた当方、嬉しいんだか残念なんだか分からない(^^;)
続きがあると分かって嬉しいのは勿論なんですが、
映画ってことは当然尺は短くなりますから、
さらにアニメ映画ならせいぜい100分くらいが普通でしょ?
アニメなら1クール12回、総集編分抜いても11回として、1回実質20分なら計200分は堪能出来ることに。
アニメでの尺取り的無駄を省いて中身で勝負ってのは勿論素晴らしいことなんですが、
試合なんかのシリアスなシーンはあまり端折れないだけに、
ユーリ的おバカな笑いどころが減ってしまったら残念だなぁ、と。

・・・いやでもユーリからおバカを抜いたらただの真面目なフィギュアアニメで、
それはもうユーリじゃない違う作品と評してもいいのではないだろうか(`・ω・´)
とりあえずアニメと同じ制作スタッフで作られるのであれば、
アニメと同程度以上の出来になると期待してオンエアを待とうと思います。
新キャラにメドベージェワちゃんを模した子出してくれたら嬉しいな(*´ω`*)


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。