FC2ブログ

Versteck

漫画やゲーム、日常の出来事など思いついたままにつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/9


重陽の節句ですし

気付いた時には2日前!
どうにか間に合った重陽の節句です。
背景はもったいないお化けが出てきて食べちゃったんだぜ!

重陽の節句には能の『枕慈童』を奉納したりするそうで、
調べてみたらなるほど、菊の効能で長寿を願う重陽の節句にぴったりのお話。
なんで本田さんにはそれっぽい格好でもしてもらおうかと思ったんですけど、
能の衣装って実に煌びやかで、

模様とかマジ鬼ですよね!!


まぁそういう訳で、サクッと妥協しました(笑)
ちなみに以下『枕慈童』のあらすじ。

シテは慈童。魏(ぎ)の文帝に仕える廷臣(ワキ)が,勅命を受けて薬水の水源を探りに酈県山(れつけんざん∥てつけんざん)に赴く。その山奥の菊の咲き乱れた仙境に,慈童という童顔の仙人(シテ)がいた。慈童は太古の周の穆王(ぼくおう)に仕えていた者だが,王の枕をまたいだ罪でこの山に流された。そのとき法華経の偈(げ)を枕に書いて賜ったので,その妙文(みようもん)を菊の葉にうつして流れに浮かべると,葉から滴るしずくが不老不死の薬となり,それ以来慈童は数百年間,年をとらなかったのである。 (by コトバンク)

でもこの作品、何やら名称が『枕慈童』と『菊慈童』で2つあるようで。
観世流だと『菊慈童』、他流は『枕慈童』と呼んでいて、
観世流の『枕慈童』はまた別にあるとか。
ややこしい・・・。











あとなんかちょっと今更感が凄いですけど、

東京五輪誘致成功おめっとさん(^ω^)
イスタンブール開催楽しみにしてたのになぁ・・・!!

でもまたこれで東京と東京以外の経済格差が開いちゃうね☆


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。